FBLS

FBLSってどんなリーグ?

 

Fan to Baseball League Sapporo

 

私たちFBLSは、野球を楽しむこと、草野球の普及などを目的に活動しています。利益を求めず、参加チームの皆さま、審判の皆さまのご協力のもとに成り立っています。

 

札幌草野球リーグ(FBLS)は以下の3点を大会理念として掲げています。

 

1. 札幌市及びその近郊の草野球チームの親睦を深める

2. 札幌市民の体力の向上と健康の維持を図る

3. 競技のみの『軟式野球』とは相違する『草野球』の振興と普及を深める

 

 

FBLSの特徴・強み

FBLSは利益目的のリーグ運営ではありません。よりたくさんのチームが参加いただけるよう必要最低限の経費と、出来る限りのコスト削減を実施して運営活動をしています。

 

マルエス新規格M号ボールを1個あたり400円で販売しています。お気軽にお問い合わせください。

 

リーグ戦が始まる前にグランドを確保して練習や練習試合に使用しています。その他、参加チームからの要望に応じて確保も行っております。

 

軟式連盟や道新スポーツ、西区ABなど他の大会日程をかわしつつ当リーグの試合日程を作成しています。

 

他の大会よりも長い時間グランドを確保しています。規定の7回終了をより高い確率でこなしていただくことで、少しでも長い時間野球を楽しんでいただければと考えています。

 

 

FBLSから皆さまへ

FBLSは非営利団体です。運営も仕事としての運営ではなく、本職を持ちながらボランティアとして活動しています。そのため、参加チームの皆さま、審判の皆さまのご協力があって初めて成り立っている団体です。大好きな野球をよりたくさんの皆さまと一緒に楽しみたいという気持ちが敷居の低いFBLSを成立させています。

 

小学生の頃、試合の大切な場面で守備につき「自分のところに飛んでくるな」と祈っていた自分が、いつの日からでしょうか「自分のところに飛んで来い」と思えるようになっていました。野球を通して自分の気持ちを成長させてくれたと感じた瞬間です。年齢を重ね、絶対にミスしてはいけない「あのスリル」を味わう経験はほとんどなくなってしまいました。しかし、今の私には草野球があります。あの頃程の重圧とまではいきませんが、他の団体スポーツとは違う、その瞬間、全ての動きが止まるあの痺れるような感覚をを味わうことができています。 野球を経験されている方、もちろん、これから野球に触れてみようとお考えの方も、是非私たちと一緒に草野球を楽しみましょう!

Fan to Baseball League Sapporo

Copyright(c) 2021 札幌草野球リーグ(FBLS) rights reserved. camomillecamonavi